Doorkeeper

イノベーション教育学会 第6回年次大会

2018-12-05(水)13:00 - 2018-12-06(木)16:00
Yuya  Shirakawa 今井 潤 Hiroshi Nemoto Shin Yagi 北岡 和義 Mikiko  Shimaoka Kaoru Sunada 山田哲也 Rio Abe 本江正茂 + 45人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加登録(交流会あり)
5,000円 前払い
5,000円 会場払い
参加登録(交流会なし)
2,000円 前払い
2,000円 会場払い
参加登録・ポスター発表申込締切・発表資料スライド送付締切を再度延長します。10/31→11/22→11/26

イノベーション教育学会 第6回年次大会

テーマ:「イノベーション:教育と地域のこれから」

日程:2018年12月5日(水)・6日(木)
参加登録・ポスター発表申込締切日:2018年 11月 26日(月) ←再度延長されました。

会場: 東北大学青葉山キャンパス 工学研究科・工学部
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6
地図 http://bit.ly/aobayama_map

※企画内容は今後、変更となる可能性があります。

スケジュール
12月5日(水)
12:30- 開場
13:00 開会式 @中央棟2F大会議室
   挨拶  長坂徹也(東北大学大学院工学研究科長、EARTH on EDGE コンソーシアム)
      川上伸昭(宮城大学学長、EARTH on EDGE コンソーシアム)
13:25-13:30 招待講演 髙山勇人(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課 専門職)
13:30-14:30 招待講演 藤本 雅彦氏(東北大学地域イノベーション研究センター長)
14:30-15:00 休憩
15:00-17:30 ワールドカフェ・ワークショップ「イノベーション: 教育と地域 現場の声をシェアする」@中央棟DOCK
17:30-19:00 交流会 @中央棟DOCK

12月6日(木)
9:00- ポスター設営
9:30 ポスターセッション@中央棟4F中会議室
   ライトニングトークによるポスター紹介(紹介時間:一人1分)
10:30- ポスターセッション前半
11:15- ポスターセッション 後半
(12:00-13:00 幹事会による優秀発表の審査)
12:00-13:00 昼食
13:00 パネルディスカッション「実践者”から見た起業教育と地域のこれから」@中央棟2F大会議室
   谷口 博文 氏(九州大学QRECセンター長)
   服部 徹太郎 氏(東北大学工学研究科/工学教育院)
   中田 千彦氏(宮城大学事業構想学群)
   白岩 靖史氏(仙台市経済局産業振興課課長)
   長内 綾子 氏(とうほくあきんどでざいん塾)
   内田 貴子 氏(ビジネスオウル)
   司会: 本江正茂(東北大学工学研究科)
15:30-16:00 閉会式・表彰式 @中央棟2F大会議室


ポスター発表を申し込まれれる方へ:
○ポスター発表登録方法
 参加申込みフォームから、ご登録ください。

○発表資格
 どなたでもご発表いただけます。
 本学会には会員・非会員の区別はありません。

○ポスター発表について
・イノベーション教育にかかる幅広いテーマでのポスター発表を募集します。
・ポスター発表者は、ライトニングトークによるポスター紹介プレゼンテーションと、
 ポスター前での説明の「両方」をお願いします。
・ポスターサイズは、模造紙【四六判相当】の縦長(横788mm × 縦1091mm)または
 Aゼロ判の縦長(横841mm × 縦1189mm)で、ピン留めです。
・ポスターは印刷した紙としてご持参ください。会場では印刷できません。
・ポスター発表は無料ですが、学会参加登録と参加費(2000円)の納入が
 終了していることが必須条件となります。
・参加者、パネラーが投票を行い優秀なポスターを選出し、表彰します。
・ポスター掲示は、6日(木)9:00-9:30間で各自お願いします。

○ライトニングトークによるポスター紹介プレゼンテーションについて
 一人あたりの持ち時間は1分とします。発表資料はスライドで3枚、
 発表時は一枚あたり20秒で自動設定しますので、それに合わせて発表をお願いします。
 発表イメージ:Pechakucha night Tokyo
 http://www.pechakucha.org/cities/tokyo

 発表資料スライド送付締切日:11月 26日(月)
 送付先: iec2018.sendai@gmail.com
 スライドの容量が25MBを超える場合には、他のファイル転送サービスをご利用ください。

○発表キーワード
 (1)教育コンテンツ:意識醸成・コーチング、アイデア創出、ビジネスモデル など
 (2)学習方法:アクティブラーニング・PBL、インターンシップ、遠隔教育 など
 (3)教育組織:カリキュラム、FD、学内体制 など
 (4)事例:産学官連携、地域連携、国際連携 など


主催:イノベーション教育学会
共催:東北大学大学院工学研究科
   EARTH on EDGE コンソーシアム / EDGE NEXT(東北大学)
   仙台市
協力:ジャパンバイオデザイン

実行委員会:
委員長: 長坂徹也(東北大学工学研究科長、EARTH on EDGE 組織責任者)

協賛:

今大会は、文部科学省EDGE-NEXTプログラム共通基盤事業「仙台でイノベーションを考える3日間」に併設される「イノベーション: 教育と地域のこれからを考える」カンファレンスとして実施されます。
http://edge-next.eng.tohoku.ac.jp/event/innovation/

問い合わせ先:IEC2018 イノベーション教育学会第6回年次大会実行委員会
       iec2018.sendai@gmail.com

コミュニティについて
イノベーション教育学会

イノベーション教育学会

イノベーション教育学会 第6回年次大会 東北大学

メンバーになる